So-net無料ブログ作成

<ISS>日本実験棟「きぼう」のオゾン層観測装置が故障(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、21日から国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に設置されているオゾン層などの観測装置が作動しなくなったと発表した。装置の一部で不具合が発生しているとみられ、原因究明と復旧を急いでいる。

 装置は、09年9月にH2Bロケットで打ち上げられた。成層圏(高度10〜50キロ)に存在するオゾンやオゾンを破壊する分子の発する電波を観測、そこから量を分析している。【藤野基文】

【関連ニュース】
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影
ISS:山崎さんと野口さん初の共同作業
野口宇宙飛行士:実験棟のロボットアーム組み立て作業
宇宙で暮らす第一歩/1 若田さん 国際宇宙ステーションに長期滞在
解説:山崎さんISSに 日本人の宇宙同時滞在、今後は可能性低く

<舛添氏>近く離党の意向 新党結成目指し「最後の詰め」(毎日新聞)
大丈夫? 運動も勉強も「何もしない」高校生多数(産経新聞)
「正しい交渉のため圧力を」=拉致被害者家族ら呼び掛け−東京(時事通信)
みんなの党の渡辺代表が水野氏に改めて出馬要請(産経新聞)
1300年前の皇族の暮らし再現 平城宮跡資料館24日公開(産経新聞)

<名張毒ぶどう酒事件>農薬以外の証拠 弁護団が主張の方針(毎日新聞)

 最高裁が名古屋高裁に審理を差し戻した名張毒ぶどう酒事件で、奥西勝死刑囚(84)の弁護団の鈴木泉団長は16日、名古屋市内で開かれた支援者集会で、最高裁が決定で退けた証拠の正当性も差し戻し審で主張していく方針を明らかにした。

 最高裁決定は、弁護団が提出した新証拠のうち、ぶどう酒に混入された農薬は奥西死刑囚が混入したと自白した農薬ではないとの鑑定結果の証拠価値を認めた。しかし、奥西死刑囚以外にも農薬の混入機会があった▽ぶどう酒瓶の王冠は歯で開けられていない−−など他の四つの証拠は「無罪を言い渡す明らかな証拠には当たらない」と退けた。鈴木団長は「総合的に無罪を立証しており、無罪を確実にするためにも(他の新証拠は)必要」と述べた。【沢田勇】

【関連ニュース】
名張毒ぶどう酒事件:再審開始決定取り戻したい…弁護団長
名張毒ぶどう酒事件:「再審決定を」支援者が高検に要請
名張毒ぶどう酒事件:惨劇の公民館すでに撤去
名張毒ぶどう酒事件:他の新証拠は否定 再審は再鑑定次第
名張毒ぶどう酒事件:差し戻しで奥西死刑囚「希望持てる」

投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)
ボンバル機が不具合で引き返し(産経新聞)
<京急線>生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も (毎日新聞)
奈良の神鹿撃った男、動機は「肉で金もうけ」(読売新聞)
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)

GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)

 成田国際空港会社は14日、今年のゴールデンウイーク期間(4月24日〜5月9日)の成田空港利用客が前年同期比5.0%増の107万9000人になるとの推計を発表した。うち出国は53万3000人(前年同期比4.6%増)、入国が54万6000人(同5.4%増)。
 同社によると、5月1日から同5日まで5連休となる曜日配列の良さ、成田空港への新規航空会社の就航などが影響したとみられる。人気があるのはグアム、ハワイなどのリゾート地、ローマなどの欧州方面という。
 出国ピークは4月29日で4万6200人、入国ピークは5月5日で5万100人。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
村本さん、無言の帰国=タイで銃撃のジャーナリスト
「競争ゆがめてはいけない」=政府の日航支援で-IATA事務総長

受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
スカウト組織から女性紹介=容疑で風俗店経営者ら逮捕−警視庁(時事通信)
2人死亡のフェデックス事故、原因は操縦ミス?(読売新聞)
アイスランド火山噴火、経済的損失「数百億円以上」(産経新聞)
帯状疱疹後神経痛治療剤リリカの承認取得―ファイザー(医療介護CBニュース)

亀井静香氏、相次ぐ新党「不安定な政治の象徴だ」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は9日午前の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相らの新党に続き、山田宏東京都杉並区長らも新党結成を表明するなどの動きが相次いでいることについて、「(民主党を含めた)政治状況全体が非常に不安定になってきている象徴だ。夏の参院選の見通しもまた不安定で、確たる展望が描けない状況が新党を生んでいるのだろう」との見方を示した。

【関連記事】
小泉Jr口撃力に舌巻く亀井氏「人の心理くすぐるのは父親譲りでうまい」
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」
なぜか不評「亀井法」中小企業82.3%申請せず
亀井静香氏、平沼新党を「政治ごっこ」
“集票マシン”だ!亀井氏、2000万円で100万票ゲット
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「県外への機能移転」検討=北マリアナ諸島は否定的−平野官房長官(時事通信)
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」(産経新聞)
きらやか銀行員、横領容疑で逮捕=被害総額は7700万円−山形県警(時事通信)
<転落死>ラグビー元代表・渡辺泰憲さん 鎌倉駅で (毎日新聞)
立体駐車場から車転落=男性2人心肺停止−大阪(時事通信)

普天間失敗なら内閣総辞職=渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日午後、日本外国特派員協会で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「解決できないことになれば、その責任は(鳩山)政権の交代ということになる」と述べ、鳩山由紀夫首相が表明している5月末までの決着が実現しなかった場合、内閣総辞職は避けられないとの見方を示した。 

【関連ニュース】
「社民は政権担う自覚を」=岡田外相
拡大抑止提供で同盟国と協議=日米、相互信頼に課題
日米首脳会談、正式設定されず=来週の核安保サミット
普天間で結束確認=社民
参加目標は10万人規模=25日の普天間県内移設反対集会

「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏(産経新聞)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
首相、あす滋賀県入り(時事通信)
月内にも新党結成の意向=5人確保に自信−平沼氏(時事通信)
真央・ヨナの靴調整の男性「リンクが解雇権乱用」(読売新聞)

自民・谷垣総裁、舛添氏に選対本部長代理を打診(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は1日午前、党本部で開いた全議員懇談会で、参院選前に大島幹事長や川崎二郎国会対策委員長ら主要人事の刷新を行う考えがないことを明言した。これに関連し、谷垣氏は舛添要一・前厚生労働相に、近く発足させる参院選挙対策本部の本部長代理に就任するよう打診した。

 懇談会で、谷垣氏は「(参院)選挙まであと100日だ。骨格の人事を大きくいじる考えは毛頭ない。私が責任を持って選んだ人事で戦いたい」と述べ、人事刷新は参院選後に行う考えを明らかにした。

 また、「参院選でねじれを作らなければいけない。これを私の覚悟として参院選を戦いたい」と述べ、与党を過半数割れに追い込むことを目標として表明した。

 派閥については「効用がないと思う人は抜ければ済む。勉強会を自由にやってもらったらいい」と語り、解消の必要はないとの考えを示した。

 これに対し、出席者からは「派閥は変えない、人事は変えないでは、自民党は変わっていない。40、50代の若手を登用しないとこの党は持たない」(菅原一秀衆院議員)、「国民が自民党に期待できないのは派閥政治だと言っている。言い訳してはダメだ」(谷川弥一衆院議員)などの不満が噴出。懇談会は予定を大幅に延長し、2時間半近く行われた。

 人事の刷新を求めていた与謝野馨・元財務相や園田博之・元官房副長官、舛添氏らは懇談会を欠席した。

 懇談会終了後、谷川秀善参院幹事長は「昨日、選対本部長代理を何人か置きたいという話があったので、舛添氏がいいという意見を言った」と述べた。

フリー記者参加ブロックする 記者クラブ幹事社という存在(J-CASTニュース)
送迎バス事故で子供ら7人けが=乗客避難、直後に炎上−大阪(時事通信)
抗凝固薬アリクストラに急性肺血栓塞栓症などの効能追加申請―GSK(医療介護CBニュース)
谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)
<上げ馬神事>馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に(毎日新聞)

<NHK>勝訴…受信料集金報酬減額に不当性なし 東京地裁(毎日新聞)

 NHK受信料の集金を行っている地域スタッフ178人が、07年度から事務費(報酬)を一方的に減額したのは不当として、NHKに06年度との差額計約7500万円を支払うよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、請求を棄却した。渡辺弘裁判長は「支払い拒否急増に備えた特別救済措置の分を減額したもので、不当とは言えない」と述べた。

 判決によると、NHKは職員の不祥事で受信料の支払い拒否が急増したため、地域スタッフの負担が増えるとして05年度から事務費を増額したが、07年度から元に戻した。原告側は「07年度も不祥事の影響は継続している」と主張したが、判決は「NHKは具体的な業務予測に基づき、業績がほぼ回復すると判断して救済措置を廃止した」と退けた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
強制わいせつ:NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る
NHK:福地会長、辞意を撤回
人事:NHK
マユミーヌ:NHK教育で初のレギュラー番組 子どもと「できたらバンド」を結成
橘慶太:ドラマ初主演「引っ張っていただいた」 NHK青春時代劇「まっつぐ」

欧州5カ国に協力要請=ガンブラー被害多発で警視庁(時事通信)
<金子みすヾ展>大阪で開幕…没後80年、大丸心斎橋店(毎日新聞)
屋内用留め具を誤使用=劣化で外れ、架線接触か−JR埼京・山手線トラブル(時事通信)
足利事件再審 判決要旨(2)(産経新聞)
子ども手当法案成立 1人月額1万3000円(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。